PEOPLE

革靴を履く事の意義や理由、目的、選び方、そしてジョセフ チーニーとの出会いやその魅力とは?
スタイリングやスタイルに独自のこだわりを持つ方々のパーソナルな視点から、革靴の魅力をご紹介しています。

ドレスバイヤーの想い入れを込めた、渾身の別注モデル。
「ナノ・ユニバース」バイヤー 福島“ティアモ”雄介

タンナーの代表が一目惚れした、コインローファー。
「栃木レザー」代表取締役 山本 昌邦

フォトグラファーの足元を守る、ミリタリーシューズ。
長山 一樹

ジョセフチーニー

解体することで見える、知られざるモノづくりの意匠。
シューリペアの雄・ユニオンワークスにより、代表モデルを解体。

日本一のシューシャイナーがたどり着いた、粋なローファー。 「THE WAY THINGS GO」オーナー/シューシャイナー 石見 豪

アエラスタイルマガジン

ファッション誌編集長が語る、ビジネスマンが英国靴を履くべき理由。「アエラスタイルマガジン」編集長 山本 晃弘

スタイリストが語る、トラディショナルシューズの魅力。
村山 佳世子

テキスタイルデザイナーが、通勤に欠かせないブーツ。「wallace sewell」エマ・スウェル

ファッションエディターが心を打たれた、アイコンの履きこなし。「ウフィツィ・メディア」代表 矢部 克已

対談:英国靴における、レディメイドとビスポークの異なる魅力。ウィリアム チャーチ × 「マーキス」川口昭司

リペアを重ねて履き続ける スタイリストの愛用ブーツ。
小松 嘉章

実力派ブランドのデザイナーが語る、意外な革靴遍歴。「COMOLI」小森 啓二郎

靴磨きチャンピオンが惚れ込んだドレス靴ではない一足。
「Brift H」代表 長谷川 裕也